看板は「書く」から「印刷する」時代へ

製作担当、鶴崎です。

 

昔看板といえば、職人さんがペンキで書いて作ってたものでした。

そして今。

看板は「書く」のではなく「印刷する」ようになりました。

そのおかげで、写真や細い線といった細かい表現が出来るようになりました。

 

実際は、看板の板そのものに印刷をするのではなく、糊の付いた『印刷シート』に印刷して看板に貼っています。

この「印刷シート」、ステッカーにも活用できるスグレモノです。

 

 

ではその「印刷シート」っていうのはどんなものなのでしょうか?

 

弊社では「塩ビシート」をメインで使ってます。

また塩ビシートでも2種類あり、用途によって使い分けております。

それぞれの塩ビシートをご紹介いたしましょう。

 

1.グレー糊塩ビシート

裏面にグレー色の糊がついた塩ビシートになります。

少し厚みがあり、丈夫です。

また糊が強力なので、一度はり付くとなかなか剥がすのは困難です。

少しツヤがあり発色がいいです。

看板にはるシートとしては定番のシートです。

 

2.乳半塩ビシート

 

裏面に白色の糊がついた塩ビシートになります。

少し薄いので透過性があります。

裏側からライトを照らすような「電飾看板」に使うことが多いです。

糊が白色というのが大きな特徴で、裏側から見てもキレイにみえるのです。

自動ドアのガラス面に貼ったり、お店さんのショーガラスに貼ったりいろいろな用途があります。

グレー糊よりは剥がしやすいので、季節ごとで貼り換えも可能です。

 

いろんな活用方法が出来る、印刷シート。

ご興味持たれた方は、ぜひお気軽にお声掛け下さい!

 

Line@始めました

友だち追加

友達追加で、お得なクーポン配布中

 

★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★

『グランデザイン オリジナルTシャツ販売サイト』 のご紹介

  • 自分だけのオリジナルTシャツを作ることができる!
  • あなたが作ったTシャツのデザインを販売出来る!そのデザインのTシャツが1着売れるごとに、売上の一部を報酬としてお支払いします。
  • 他のデザイナーさんが作った、このサイトだけにしかないデザインTシャツを購入できる!

詳しくはこちらをクリック→ グランデザインTシャツ販売サイト

★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)