ドライ貼り練習!!

今日も、蒸し暑い一日でしたね。

梅雨明けは近いですかね。

 

今回の新人くんの覚える作業は、看板の貼り込みです。

 

看板の貼り込みにはドライ貼りと水貼りと呼ばれる方法があります。

新人くんには、ドライ貼りを覚えてもらっていってます。

水貼りは、失敗しても貼り直しができるのでミスは減りますが、

作業前後の準備時間や、乾かすまでの時間を含めると時間がかかる作業となってしまいます。

現場作業なら、なおさら周辺への養生シートとかが必要になってしまいます。

ドライ貼りは貼り直しがきかないので、慎重に作業する必要があります。

今回は、小さなシートを100枚貼り付ける受注があったので、

一人での作業手順、位置決めの方法、スキージの使い方をポイントに作業を覚えてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

今回も見てるだけ(^^)の、村上でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)