グランデザインの作る幕はココがスゴイ! その2

製作担当、鶴崎です。

 

グランデザインは「幕」に自信があります。

その理由を、前回ブログでご紹介させて頂きました。

自信の理由その1「大きな幕も印刷できる」です。

詳しくはこちら→前回ブログ)グランデザインが作る幕のココがスゴイ!

 

今回はその2!をご紹介します。

その2は「しっかりとした幕を高スピードで製作!」です

これは「横断幕の周囲に補強用のロープを入れつつ幕を貼りつけてしまう」機械です。

通常、横断幕をピンと張るために、全ての辺に「補強用のロープ」を入れています。

この機械が届くまでは、全ての辺をミシンで縫っていたので、幕がシワになったり、時間もかかっていました。

今では、そのころと比べて驚くほど早く仕上げることができるようになりました。

 

その工程をご紹介します!

 

まずは、このように補強用のロープを巻きこんだ形で機械にセットします。

 

例えば、ここから機械をスタートさせると…

 

こんな感じで幕を、キレイにかつ剥がれないように貼りつけてくれます。

 

原理としては、熱で幕を溶かしてくっつけています。

なので縫い目や隙間がないので、剥がれることはありません。

 

 

 

こういった機械を活用することで、グランデザインでは、丈夫な幕をスピーディーに製作し、お客様の元にできるだけ早くお届けできるよう心がけています。

幕の事ならグランデザインにご相談下さいませ!

グランデザインの作る幕はココがスゴイ! その2” に対して1件のコメントがあります。

  1. Adam Bacurin より:

    FineScan 會在肌膚上製造數以千計的細小深入傷口,即所謂的顯微加熱區(microthermal zone),但要確保每次治療時皆有部份組織不受能量影響,於是,每一個顯微加熱區的作用雖然強烈而明顯,但周圍都包覆著正常且結構完整的皮膚組織,使傷口能在短時間內癒合,並替換之前有缺陷的受損組織。Finescan不僅可讓表皮新生,更可促進深層膠原再生,從內而外徹底喚醒細胞,瞬時找回年輕時的肌膚狀態。憑藉最新的雙軸技術,FINESCAN 6可治療 – 面部 – 頸部 – 暗瘡凹凸洞 – 增生性疤痕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)