おすすめの1冊!その2

製作担当の鶴崎です。

 

 

突然ですがクイズです。

13個のオレンジを3人の子供に平等に分けるにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

そんなクイズも乗っているこちらの本をおススメします。

そう、製作担当 鶴崎での「お勧めの一冊」コーナーです。

今回はこちら。

タイトルは「ずるい考え方」

 

「ずるい」って言葉って、あまりいいイメージをもたれないのですが、実は非常に役に立つ考え方なんです。

自分の中で「行き詰った」「もうどうしようもない」と思ってしまう時、ないですか?

そんな時、自分の中にある固定概念をいかに乗り越えて、そして柔軟な発想力で問題解決していきましょう。という内容です・

 

まずは「ずるい=よくない」の固定概念から抜け出してみませんか?

少し頭が柔らかくなって、気持ちが楽になる。そんなおススメの一冊です。

またよかったら読んでみてください!

 

おまけ

最初のクイズの答えですが、一つではありません。

いろいろ考えてみて下さい。

ちなみに僕の答えは「オレンジジュースにして分ける」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

垂れ幕用ポール

次の記事

もうすぐ春ですね