珪藻土加工続報

健康診断で、心臓、胃、目、耳、生活習慣で

”要経過観察”の判定をいただいた製本担当村上です。(^^;

本人に自覚がないので、まあいいとしましょう。(^^)

先週のブログで紹介したとおり、珪藻土コースターにレーザー加工を行いました。

その時は、奥行きのないデザインの図柄でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は写真を使ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

単純にこのデータを珪藻土にレーザー加工すると、

できあがりが下の写真のように薄ぼんやりとしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、データに手を加えてから加工しますと、

下の写真のようになります。

 

 

 

 

 

 

 

周辺の図柄についている透過モードのデータの影響で濃淡の出方が場所によって違いますが、

家が鮮明に現れてきました。

 

友人への新築祝いや、施主への竣工記念に

キッチンでの水切りマットや、玄関でのウェルカムボードとして活用してみてはどうでしょうか

 

お問い合わせは、こちらから

お問い合わせ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)