グランデザイントップページ > ご注文前のご確認事項

【関連ページメニュー】

取扱い生地の特徴
完全データの取扱い
デザイン依頼方法
既成デザインの選択
幕用語集

ご注文前にご確認ください

横断幕(応援幕)・懸垂幕(垂れ幕)の製作にあたり、屋外設置か屋内設置か、屋外で風が強い場所か、長期間設置かにより、適切な横断幕・懸垂幕の生地も異なりますから、下記の「用途別 生地比較表」で、適切な生地をご確認ください。

「簡単自動見積り」では設置場所と大きさにより、適切な生地とおおよその金額をご提示しています。

用途別 生地比較表

使用用途により、最適な生地が異なるので、下記の表をご参考にお決めください。

トロマットターポリン/両面ターポリンメッシュターポリン
屋外に常設(風に強い)×〇(スリット入り)
屋内に常設したい
持ち運びしたい×

最適な幕サイズは?

応援幕(横断幕)の場合は、短辺が90cmもしくは120cmで多くご注文いただいております。(短辺は最大240cmまで継ぎなし)

長辺の長さはご予算に合わせて検討されることをお勧めいたします。

屋外の場合

横断幕(応援幕)・懸垂幕(垂れ幕)を屋外設置の広告看板用として使用される場合、設置場所にサイズの限界があるのでその範囲でお決めいただければ結構です。

横断幕・懸垂幕を屋外に設置される場合は、遠くから見えるように300cm以上の長さをお勧めします。

お勧めサイズの例…H60cm×W360cm、H90cm×W500cm、H120cm×W540cm 等

<グランデザインお勧めサイズ>

屋外使用の場合の最適サイズ

屋内の場合

横断幕(応援幕)・懸垂幕(垂れ幕)を屋内に設置される場合は、スペースが限られた空間で設置することがほとんどで、大きな横断幕や懸垂幕を作ってしまうと設置できないことがあります。

となり人との距離を考えて先に横の長さを決めてから、下の図をもとに縦の長さを考えていただくことがよろしいかと思います。

縦と横の比率が1:2くらいがお勧めです。

お勧めサイズの例…H60cm×W120cm、H90cm×W180cm、H120cm×W240cm 等

<グランデザインお勧めサイズ>

屋内場合の最適サイズ

ご注文方法によるデータの流れ

横断幕や懸垂幕の生地とサイズが決まったら、後はデザインを決めて注文するだけになります。

幕のデザイン方法

ご注文方法は、印刷するデザインを次の方法からお決めいただきます。

  • ●ご自分でデザイン(イラストレータのaiまたはepsデータが必要) → 完全データ入稿
  • ●弊社がご提示した既成デザイン(デザイン、文例、フォントを選択) → 既成デザイン幕
  • ●Officeデータ(Word、Excel、Powerpoint)や手書きラフ案やメール、FAXでやり取り(やり取りした内容からデザイン案を提示) → 完全オリジナル幕

デザインの違いによる依頼方法

下記のボタンから該当するものをお選びいただくと、ご注文方法の流れが表示されいます。

完全データ入稿方法 既成デザインから選ばれる方 完全オリジナル幕製作について まずはご相談ください

フローチャートでお進みいただく場所をクリック

横断幕(応援幕)・懸垂幕(垂れ幕)のデザイン方法の違いにより、ご注文方法が異なりますので、ご注意いただけますようお願いいたします。

幕製作のご依頼をご検討の方は、下記のフロー図で次に何をしていただいたらいいか確認して、当てはまる場所をクリックしてください。

START

フロー図 お問い合わせバナー 既成デザインオーダーバナー お問い合わせバナー 完全データ入稿バナー オリジナルオーダーバナー オリジナルオーダーバナー