えっ、知らないの!

寒の戻りがこたえる製本担当村上です。

オフセット印刷機の定期メンテナンスを新人くんに行ってもらいました。

その際、洗い油が減っていたので、容器に補充しといてって言ったら。

その洗い油が入っている一斗缶を見て、新人君が固まってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

蓋の開け方が、わからなかった。どこが、蓋かもわからん様子。

昭和の時代にはよく見かけたと思うけど (^^;

蓋の真ん中を押すと、軽く音を立てて開くんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

多分、閉め方もわからんな(^^)

・・・・・・・・・・

その後、いろんなとこに給脂して、メンテナンスは完了。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

順序が逆!!

次の記事

作品集販売開始